【Mリーグ】(2019年2月4日 第1回戦)ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsパイレーツ

2019年2月4日 第1回戦

ドリブンズ(園田賢)VS 風林火山(二階堂亜紀)VS
麻雀格闘倶楽部(前原雄大)VS パイレーツ(朝倉康心)

レギュラーシーズンも残りわずか。現在ファイナル圏内の上位4チームの対決。

 

東1局(親 園田)ドラ 5萬

前原(朝倉からロン上がり)リーチ 1300点

園田配牌で1シャンテン。
園田先制テンパイ、6.9ピン待ちリーチに出る。
朝倉もテンパイ、3.6萬待ち追いかけリーチ。
前原もテンパイ2.5萬待ち追いかけリーチ。
朝倉が2萬を掴み前原に放銃。

 

東2局(親 朝倉)ドラ 發

朝倉 前原 園田 テンパイ 流局 

 

東2局(親 朝倉)1本場 供託2 ドラ 7ピン

朝倉(ツモ上がり)リーチ ツモ ドラ1 2600点オール 1本場 100点オール

 

東2局(親 朝倉)2本場 ドラ 4索

亜紀(ツモ上がり)ツモ ピンフ 三色 ドラ1 赤1(跳満)6000点 3000点 2本場 200点オール

亜紀先制テンパイ、高め三色の3.6索待ちダマテン。
次順高め6索をツモ。

 

東3局(親 亜紀)ドラ 8ピン

園田(亜紀からロン上がり)ジュンチャン 三色 ドラ1(満貫)8000点

前原先制テンパイ4.7萬待ちリーチに出る。
園田が仕掛け、間8萬待ちテンパイ。
同順亜紀が8萬を切り園田に放銃。

 

東4局(親 前原)ドラ 3ピン

園田(ツモ上がり)リーチ ツモ ピンフ 一盃口 2600点 1300点

スポンサーリンク

南1局(親 園田)ドラ 6索

朝倉(ツモ上がり)リーチ ツモ ピンフ 1300点 700点

朝倉先制テンパイ、1.4.7索待ちリーチに出る。
前原もテンパイ1.4索待ち追いかけリーチ。
前原ツモ。

朝倉渾身のリーチが実らず、前原にツモられた時の悲しそうな表情が印象的。

 

南2局(親 朝倉)ドラ 1ピン

園田(亜紀からロン上がり)リーチ 一発 赤1 5200点

亜紀七対子テンパイ、赤5索を切ってドラの1ピン待ちリーチに出る。。
前原もテンパイ、間6ピン待ち追いかけリーチ。
園田もテンパイ、3.6索待ち追いかけリーチ。
亜紀が一発で6索を掴み園田に放銃。

 

南3局(親 亜紀)ドラ 西

前原(ツモ上がり)ツモ 500点 300点

 

南4局(親 前原)ドラ 6ピン

前原 園田 テンパイ 流局

トップ園田37900点、2着前原23600点、3着朝倉23300点、4着亜紀15200点

300点差の2着争いはどうなる?
8順目前原が先制テンパイ、5.8索待ちリーチに出る。
流局。

 

南4局(親 前原)1本場 供託1 ドラ 2萬

園田(前原からロン上がり)ピンフ ドラ1 2000点 1本場 300点

トップ園田39400点、2着前原24100点、3着朝倉21800点、4着亜紀13700点

園田ダマテンから早上がり。
前原と朝倉が同点2着。

 

会社を休んで連闘宣言の園田。休んだ甲斐があってトップを奪取。
そして個人成績トップにも返り咲き!サラリーマンにとって休みは最高に大事!
これでドリブンズが152.6ポイントまで伸ばしファイナルに向け安泰になった模様。
風林火山がラス、ボーダー争いの麻雀格闘倶楽部とパイレーツが同点2着で着順ポイントが付かず、ほぼ点数が動かなかった。
今日対局が無い下位3チームはうれしくも悲しくもない、なかなか微妙な心境?
ポイントが動くのは2回戦か?それとも今日はボーダーポイントが動かない日か?

 

1. 園田(ドリブンズ)42700点
2. 前原(麻雀格闘倶楽部)21800点
2. 朝倉(パイレーツ)21800点
4. 亜紀(風林火山)13700点

前の対局へ  次の対局へ