【Mリーグ】(2019年3月10日 第1回戦)ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsABEMAS

2019年3月10日 第1回戦

ドリブンズ(園田賢)VS 風林火山(二階堂亜紀)
麻雀格闘倶楽部(前原雄大)VS ABEMAS(多井隆晴)

昨日悔しい負けをしてしまった前原復活はあるのか?
レギュラーシーズン個人成績優勝の多井はこのままではいられない!
そしてファイナル前半戦天王山のドリブンズvs風林火山、1回戦はドラフト1位対決で勝負!

 

東1局(親 前原)ドラ 5萬 カンドラ 6ピン

多井(ツモ上がり)リーチ ツモ ドラ1 赤1 裏ドラ1(満貫)4000点 2000点

多井テンパイ、4.7ピン待ちリーチに出る。
前原もテンパイ、間8萬待ち追いかけリーチ。
多井ツモ。

 

東2局(親 多井)ドラ 7ピン カンドラ 1索

多井(園田からロン上がり)發 白 赤1 ドラ1(満貫)12000点

多井、配牌で發槓子をいきなり暗槓。
亜紀が間7索待ちテンパイ、ダマテン。
多井も親満確定5.8索待ちテンパイ、ダマテン。
園田もテンパイしリーチ宣言牌赤5索を切って多井に放銃。

 

東2局(親 多井)1本場 ドラ 1索

亜紀(ツモ上がり)ツモ 500点 300点 1本場 100点オール

 

東3局(親 園田)ドラ 8索 カンドラ 6萬

多井(ツモ上がり)リーチ ツモ 一盃口(満貫)※符はね 4000点 2000点

多井、またもや好配牌で9萬が槓子。
多井が暗槓し3.6ピン待ちテンパイ、リーチに出る。
多井高め6ピンツモ。

 

東4局(親 亜紀)ドラ 7萬

多井(ツモ上がり)ツモ ピンフ ドラ1 赤1 2600点 1300点

亜紀好配牌。
亜紀テンパイ、5.8萬待ちリーチに出る。
多井がドラの7萬を切って勝負、2.5ピン待ちテンパイダマテン。
多井ツモ。

強い!ドラを勝負してダマツモ、今回は勝負師多井が来てる。

スポンサーリンク

南1局(親 前原)ドラ 白

前原 園田 テンパイ 流局

 

南1局(親 前原)1本場 ドラ 4ピン

前原(多井からロン上がり)大三元(役満)48000点 1本場 300点

前原配牌で大三元の白、中、發トイツのチャンス配牌。
前原5順目大三元テンパイ、3索単騎待ちから1ピン単騎に。
6順目多井が1ピンを切って前原に大三元放銃。

でた!大三元!6.7順目?とは早すぎ。
放銃した多井の茫然とした表情がなんともつらい。
断トツトップ目58100点持ちの多井からの直撃で前原が66100点持ちトップに!
48000点放銃しても箱下になっていないのは凄いが本当に痛恨。

 

南1局(親 前原)2本場 ドラ 1索 カンドラ 4萬 9ピン

亜紀(ツモ上がり)リーチ ツモ ドラ5 赤1(倍満)8000点 4000点 2本場 200点オール

前原またもや配牌で白槓子、發トイツからいきなり白暗槓。なんだこれは!
前原テンパイ、3.6ピン待ちリーチに出る。
亜紀もテンパイ3.6ピン待ち追いかけリーチ。
亜紀ツモ。

同じ待ちを亜紀が制し、今度は亜紀が倍満ツモ!
この対局は想像を超える展開!
最後は誰が勝つのかわからないほど打点がデカい。

 

南2局(親 多井)ドラ 7ピン

多井(前原からロン上がり)中 1500点

園田6順目七対子テンパイ、5索待ちダマテン。
亜紀も仕掛けてテンパイ1索と5索待ち。
多井も仕掛けてテンパイ3.6萬待ち。
前原も仕掛けてテンパイしたが3萬を多井に放銃。

 

南2局(親 多井)1本場 ドラ 4索

園田(亜紀からロン上がり)白 中 ホンイツ(満貫)8000点 1本場 300点

亜紀、配牌1シャンテンの好配牌。
亜紀テンパイ、3.6.7ピン待ちリーチに出る。
園田が強引な仕掛けからホンイツに仕上げてテンパイ、白と南待ち。
亜紀が白を掴み園田に放銃。

 

南3局(親 園田)ドラ 6萬

園田 テンパイ 流局

 

南3局(親 園田)1本場 ドラ 3索 カンドラ 5索

亜紀(前原からロン上がり)發 中 ホンイツ(満貫)8000点 1本場 300点

前原テンパイ北と5索のシャンポン待ちリーチに出る。
仕掛けていた亜紀ホンイツテンパイ、3.6萬待ち。
前原が3萬を掴み亜紀に放銃。

 

南4局(親 亜紀)ドラ 4ピン

亜紀(前原からロン上がり)リーチ ピンフ 赤1 5800点

トップ前原45100点、2着亜紀34900点、3着園田13900点、4着多井6100点

亜紀がテンパイ3.6索待ちリーチに出る。
前原もテンパイ、2.3萬待ち追いかけリーチ。
前原が6索を掴み亜紀に放銃。亜紀がトップ逆転。

 

南4局(親 亜紀)1本場 ドラ 4ピン

前原 園田 テンパイ 流局

トップ亜紀41700点、2着前原38300点、3着園田13900点、4着多井6100点

亜紀と前原のトップ争い!
流局。順位変動なし。

 

麻雀の歴史に残るベストバウト!
漫画になりそうな今対局!多井が東場であがりまくり5万点Overのトップ目から最終的にはラス、前原は親の大三元をあがって6万点Overのトップ目からトップ取れず、結局誰も箱下にならず、普段の点数と変わらず4万点で亜紀がトップを獲得!って・・どういうこと?(笑)役満、倍満、満貫が何発も飛び出したのに逆に凄い!
今回は4人のファイターに「大興奮の試合を見せていただいてありがとうござます」です。それしかありません。
※昨日元気の無くなった前原おじいちゃんが1日にして役満で復活!やはり只者ではない!元気を取り戻して良かったです。

 

1. 亜紀(風林火山)40200点
2. 前原(麻雀格闘倶楽部)38800点
3. 園田(ドリブンズ)14400点
4. 多井(ABEMAS)4600点

前の対局へ  次の対局へ

ファイナル順位表ヘ

お得にはじめるマヌカハニー