【Mリーグ】2019ドラフト発表!各チーム選手紹介

2019ドラフト指名選手紹介
2019年7月9日(火)2019ドラフト指名選手が発表されました。「KADOKAWA」が新しくチーム加入し2019Mリーグは8チームでの戦い、そして男女混成というレギュレーション変更により女性Mリーガーが多く誕生しました。
女性プロファン投票結果は、
1位水口美香プロ 2位日向藍子プロ 3位岡田紗佳プロ やはり若手中心ですね、さて結果は?
誰が新しいMリーガーになったのか?指名選手と雀風をご紹介します。
【お知らせ】Mリーグ2019ページを作成いたしました。
【Mリーグ2019】
2019チーム・個人成績ランキング

【ドラフト指名順】

「KADOKAWA」サクラナイツ(2019新加入)
【1位指名】 内川 幸太郎プロ(連盟)
<雀風>
オーソドックスなバランス型、面前も鳴きも器用にこなしあがりに向かうタイプ。連盟期待の若手プロ、イケメンでも有名。
※主なタイトル 十段位
【2位指名】 岡田 紗佳プロ(連盟)
<雀風>
攻めと守りが絶妙なバランス型、プロ経験は浅く他のMリーガーに比べると雀力は落ちるが麻雀対局番組で見事に九蓮宝燈を上がるなど芸能人パワーで大活躍。
【3位指名】 沢崎 誠プロ(連盟)
<雀風>
「マムシの沢崎」と呼ばれ伝説的な最強雀士。打ち筋はオーソドックスだが粘りが強く巧み。前原プロに続きこのクラスの人がMリーグに出てもいいんですか?と思ってしまう。
※主なタイトル 十段位 麻雀マスターズ 最強位
実力重視か?好きな雀風を選ぶのか?人気雀士を選ぶのか?全く指名予想がつかなかった新加入「KADOKAWA」。2019ドラフト指名予想No1の内川 幸太郎プロ、芸能界でも大活躍の岡田 紗佳プロ、そしてなんと大御所沢崎 誠プロ。3人共連盟で布陣が麻雀格闘倶楽部にそっくり!イケメン実力派と美人女流雀士、伝説ともいうべき最強プロという、ただ雀風は麻雀格闘倶楽部は攻撃的だが、こちらはバランス型!
実力と華やかさを併せ持ったチームは初シーズンどんな戦いを魅せるのか?
TEAM 雷電(2018シーズン7位)
【指名選手】 指名なし
【現所属プロ】
指名なし!そう来ましたか!
最下位だったことを考えれば指名なしは勇気のいる決断、あえて誰も取らず現在所属の「3人でリベンジするぞ」という覚悟を見たようで震えた。雷電らしい!
フェニックス(2018シーズン6位)
【指名選手】 和久津 晶プロ(連盟)
<雀風>
超攻撃型で有名な女流実力派雀士、面前、鳴き両方こなし先制リーチを掛けられてもなんのその。自身の手牌が勝負となれば危険牌も切り飛ばし上がりをものにする。連盟では男性に混じりトップのA1リーグに所属。攻撃力がある分、大敗する危険性もはらむ。
※主なタイトル プロクィーン
こわ!!この首脳陣セガサミーは只者ではない!!
またもや連盟選手指名でビックリしたと思ったらなんと女性プロそして和久津プロ。
ことごとく予想を裏切ったフェニックス。女性Mリーガー3人を擁し、今シーズンも男性プロは近藤プロただ一人。また娘が増えた。気の強そうな娘が3人も!!
面白そうなチーム編成、ものすごく期待してます。
パイレーツ(2018シーズン5位)
【指名選手】瑞原 明奈プロ(最高位戦)
<雀風>
わかりません
男女混成ルールにより女性プロ限定指名となったパイレーツ。
このチームの予想が一番難しかったが全く予想していなかった瑞原 明奈プロ。さすがU-NEXT天鳳系を貫きました!
カラーを大事にしているところがファンとしては最高ですが、ほぼ映像対局に出ていない瑞原プロの実力はいかに?
麻雀格闘倶楽部(2018シーズン4位)
【指名選手】 藤崎 智プロ(連盟)
<雀風>
「忍者」の異名を持つ守備型実力派雀士、リーチを掛けずにこっそりあがる、気配を出さない麻雀。タイトル獲得は数知れず。麻雀は地味だが解説はうるさいぐらい良くしゃべる!最近は麻雀より解説の方が目立っている。
※主なタイトル 鳳凰位 十段位 日本オープン
連盟プロ指名は当然としてベテラン実力者枠から選出!
藤崎プロの加入は全く違和感がないが、今回は「麻雀格闘倶楽部」の2019ファン投票は無視でした。確実にMリーグに向けて本気で補強した感じがします。
2018シーズンのように「寿人プロ連戦」や「前原プロお疲れかな?」みたいなことにはならなそう!
「麻雀格闘倶楽部」2019シーズンは勝ちに来ていますね!

渋谷ABEMAS(2018シーズン3位)

【指名選手】日向 藍子プロ(最高位戦)
<雀風>
面前主体のオーソドックスなバランス型、まだ麻雀が粗い部分がありコンスタントに結果が出ないこともあるがプロクィーンのタイトルを獲得しメキメキ上達。誰とでも打ち解けられる天真爛漫な雰囲気が魅力。
※主なタイトル プロクィーン
こちらも女性プロ限定だったABEMAS!首脳陣が指名選手を悩んでいたようだが呼ばれたのは日向藍子プロだった。
名前が呼ばれた瞬間の日向プロの顔をくしゃくしゃにしての号泣!見ているこちらも号泣!
プロクイーンというタイトルを取った結果が報われた瞬間だったのだろう。団体がそれぞれ違う選手が所属するというABEMASらしいというかなんというか。ベテランと若手3人が所属したチーム編成で2019年どんな戦いが見られるのか楽しみです。

EX風林火山(2018シーズン2位)

【指名選手】 指名なし
お!指名なし・・。
瑠美プロが加入する前提で下書きしていただけにちょっとびっくりですが、前回2位の好成績を考えれば無理に加入させる必要はないので当然といえば当然。
テレビ朝日が話題性の無いことをやりましたね、そっちの方がビックリ!

赤坂ドリブンズ(2018シーズン優勝)

【指名選手】丸山 奏子プロ(最高位戦)
<雀風>
わかりません
なんと!最強ドリブンズがプロ2年目の女性雀士を指名!「オジサン」イメージ変えてきました。
ドリブンズが候補に選出していたという女性プロの中で丸山奏子プロだけ知りませんでした。すみません。
ほとんど映像対局出ていないのではないでしょうか?最強ドリブンズ軍団の押しならば相当期待の雀士なのでしょう!丸山プロの麻雀を見るのが楽しみ!
 
【まとめ】
女性5名、男性3名、計8名のMリーガーが新しく誕生しました。
今回のドラフトは予想も大外れ!特にフェニックスの和久津プロの指名は興奮しました。
そしてなんといっても男性プロの指名が少なかった!何名か確実と思われていた有力候補が全く呼ばれず、逆にこれからの伸びに期待!という雀士が多数選出されました。
それだけに実力が未知数なMリーガー達の2019シーズンはMリーグでどんな麻雀を魅せてくれるのか楽しみです。
 
 
【1stシーズン成績】

【レギュラーシーズン】

チーム・個人成績ランキング

★チーム別グラフ★

【赤坂ドリブンズ】 【EX風林火山】  【麻雀格闘倶楽部】  【渋谷ABEMAS】

【セガサミーフェニックス】  【TEAM雷電】  【U-NEXTパイレーツ】

◆全チーム ランキングポイント推移

 

【ファイナルシリーズ】

チーム・個人成績ランキング

★チーム別グラフ★

【赤坂ドリブンズ】 【EX風林火山】 【麻雀格闘倶楽部】 【渋谷ABEMAS】

【全チーム ランキングポイント推移

【お知らせ】Mリーグ2019ページを作成いたしました。
【Mリーグ2019】
2019チーム・個人成績ランキング
※試合開始後随時更新いたします。